2012年08月26日

第7期開講〜プレ講座〜

昨日、いよいよ寺子屋第七期が開講いたしました。
今回は、これまでの「小山台卒業生ルート」、「関係者口コミルート」に加えて、新たに「八潮高校卒業生ルート」、「大崎高校卒業生ルート」で3名の受講生をお迎え致しました。
当財団は、公益法人移行に伴って「品川区にある公立高校」を事業対象に加えたため、両校の卒業生に案内を送付させていただいた結果ですが、こうして実際に応募していただけたのは、誠にありがたい限りです。

初回のプレ講座は塾長による開講挨拶に始り、世話役・受講生の自己紹介が続き、そしてメインはシナジースペース鰍フ鈴木博社長による講座「自分が源泉というあり方」でした。
今回を含め過去7回共通の開講講座ですが、「自分が源泉というあり方」は、これから半年間にわたる寺子屋講座の基本的考え方ともなるもので、まさに不動の開講講座と言えます。
受講生の皆さまには、せっかくの機会を楽しんでいただきたいと思います。

講座が終わったあとは懇親会。
初回ともあって、全員に参加していただきました。
シナジースペース鰍フ鈴木社長を囲みながら、最初は緊張感に満ちていた受講生の皆さんも、最後は打ち解けた様子でした。

懇親会のあとは、三々五々。
「今日も二日酔い」が口癖の世話役代表を筆頭に、二次会参加グループとその他に別れました。
まずは、無事終了。
次回の第1回講座は9/8.
これもお馴染みの元日経新聞の小島先生によるリーダーシップ論です。
また、“お約束”のお話を伺うのを楽しみにしたいと思います。

鈴木社長の著書:
『自分が源泉―ビジネスリーダーの生き方が変わる』
      

posted by 世話役 平出 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。